11月11日に佐賀市で第27回九州空手道交流大会が行われました。熊本中央支部からは4名の出場でした。坂井雄飛(小学2年の部)、坂井亮斗(小学3年の部)、土田一輝(小学5年の部)、中川聖大(高校生の部)の4選手全員が3回戦以上まで進み、着実に実力をつけてきています。中でも、高校生の部に出場した中川聖大は優勝候補から準決勝で技ありを取り撃破、その勢いのまま決勝も延長5−0で見事勝利し、自身初の九州大会初優勝をおさめました。この優勝に続き、ほかの選手も2週間後の鹿児島県大会で活躍して欲しいです。

Copyright (C) 2007 Shinkyokushinkai KumamotoChuohshibu All Rights Reserved.


平成24年11月11日 第27回九州空手道交流大会