平成19年4月 道場生

今月の道場生は、菊池道場所属 西山さん親子。
熊本電波高専の助教授、工学博士の異名を持つ
お父さんと、やんちゃな3人の子供の異色の道場生
の紹介です。

所属道場 菊池道場
氏 名 西山 英治
級(掲載月現在) (父)9級・(長女)9級・(長男)無級・(次男)無級
空手歴(掲載月現在) (父)1年半・(長女)1年半・(長男)1年・(次男)半年
空手を始めた
きっかけ
(父)学生時代に寮に住んでいて、友達が持っていた
   空手バカ一代をみてやってみたいと思いました。
(長女)心身鍛錬の為。
(長男)強くなる為。
(次男)強くなる為。
趣 味
(空手以外)
(父)水泳・無線(一総通・一陸通)・軍事(予備自衛官)
(長女)合唱・イラスト
(長男)漫画
(次男)自転車
今後の目標 (父)長く続けていきたいと思います。
(長女)体力をつけたい。
(長男)色帯になる。
(次男)色帯になる。
支部長より 熊本中央支部 菊池道場は、壮年部が指導権を持っています。 仕事、家庭、子供の教育と大変な年代ですが、皆、頑張っています。ただ、30代40代と年齢は壮年ですが、考え方、行動には若さを感じます。その中で格別活きの良い彼が居ました!
その名は、西山 英冶 君!
熊本電波高専の教師である彼は、若い時代を勉学に打ち込み、今は新極真空手にはまって文武両道を目指しています。行動するのに歳を理由に尻込み をする事なく全力で修行中です。彼だけではありません。長女、長男、次男と家族4人で頑張っています。大変です。元気が良すぎるお子様達を見ていて、エールを送る気になります。奥さんにも送りたい!
頑張れ西山君!
必ず黒帯は取れるまでお付き合い致します。自分の為、子供との親子関係を深める為、彼は今必死だと思います。私は応援致します。

先日の親睦会で道場仲間と語り合う西山さん

西山助教授が教壇に立つ熊本電波高専


Copyright (C) 2007 Shinkyokushinkai KumamotoChuohshibu All Rights Reserved.