田 原 坂 公 園

 コラム第二回目は、熊本県植木町にある田原坂公園をレポート致します。
 春は、桜やツツジの名所で知られるこの公園は、1877年(明治10年)の西南の役で壮烈な戦いが繰り広げられた場所です。
 今から130年前にその様な戦いが行われた場所とは思えない程、今では穏やかな美しい公園の風景をご覧下さい。
 <田原坂公園散策レポート>

 稽古時の猛烈な暑さも和らぎ、個人的に季節で一番好きな秋の日の日曜日に、植木町の田原坂公園を散策致しました。
田原坂は、山崎師範が好きな場所で、他県の師範の方々も田原坂に関心を持っていらっしゃる方が多いと聞き、訪れてみました。
田原坂は、今から130年前、1877年(明治10年)に、日本史上最大にして最後の内乱であった西南の役で、最大の激戦となったのが、
ここで行われた田原坂の戦いだったそうです。
西南の役は、西郷隆盛率いる薩摩軍主力と熊本城救援に南下する政府軍とが衝突、激闘し、参戦者約10万人、死傷者3万6千人を数え、
その中でもここの田原坂の戦いでは、死傷者6千5百人にものぼる壮烈な戦いが繰り広げられ、遂に薩摩軍は敗退し、西郷隆盛は、
鹿児島の城山で自殺したとの事です。
 1時間程散策しましたが、そんな激戦が行われた場所とは思えない、静かで、美しい公園でした。春は、桜やツツジの名所で、また春に
なったら、訪れてみようと思います。国道から奥ばった場所にあり、あまりお勧めできませんが、外回りの仕事の人はサボれるいい場所
かもしれません。(実際、営業車の中で寝てた人も居ました。)
熊本市内からでしたら、車で30分位で行けると思いますので、興味を持たれている方は、ぜひ一度訪れてみるとよいと思います。
他県の新極真会の方々も、ぜひ訪れて、熊本中央支部で稽古して帰って下さい。
押忍! 

                                                                  新極真会 熊本中央支部
                                                                     HP 管理人

Copyright (C) 2007 Shinkyokushinkai KumamotoChuohshibu All Rights Reserved.